日语N1阅读真题讲解(1)
北京攀达日语培训学校
攀达日语 首页 日语学习 中级 查看内容

日语N1阅读真题讲解(1)

2020-10-17 13:17| 发布者: admin| 查看: 19| 评论: 0
摘要: 今天来拿一道日语N1阅读真题练练手吧!日本には昔から「物見遊山」(注1)という言葉がありますが、非日常への憧れは観光の一つの本質です。しかしその一方で、物見遊山だけに頼った観光地はいずれ必ず飽きられてしま ...
今天来拿一道日语N1阅读真题练练手吧!


日本には昔から「物見遊山」(注1)という言葉がありますが、非日常への憧れは観光の一つの本質です。

しかしその一方で、物見遊山だけに頼った観光地はいずれ必ず飽きられてしまうというのも事実です。例えば富士山を見た外国人が、もう一度富士山だけを見るために訪日してくれるでしょうか?よほど個人的な思い入れでもない限り、そういうケースは稀でしょう。海外からわざわざやって来た旅行者に日本という場所へのリピーター(注2)となってもらうためには、彼らがまた戻って来たくなる別の工夫が必要です。

どの様なビジネスであったとしても、顧客(=ファン)の存在は決定的な意味を持ちます。そのブランドの価値を認めて、長期にわたって買い支えてくれる人の存在無しには安定的な収益は望めません。このことは観光地においても事情は同じです。(中略)

ここで再び、本質的な問いかけが浮かんできます。顧客とリピーターを生みだし、観光・リゾート地として何度も選ばれ続けるためには、一体何が必要なのでしょうか?

本当の意味で旅行者を惹きつけ、その土地のファンとなるのは、名所旧跡のような観光資源だけではありません。重要なのは自分たちとは異なる豊かな「日常性(ライフスタイル)」です。その土地の人たちが生き生きと暮らしていれば、訪れた人はきっとその理由を見つけたくなる。風土に根差した生活様式、独自の食文化、季節ごとの行事、その地の環境が育んだ産業。二回、三回と足を撙伽小ⅳ饯味趣摔蓼窟`った表情が見えてくる。その深さを知れば、決して飽きることはありません。

(注1)物見(ものみ)遊山(ゆさん):見物して遊びまわること

(注2)リピーター:ここでは、繰り返し訪れる人

【1】富士山の例を挙げて、筆者が述べようとしていることは何か。

1.旅行者の観光の目的が変化してきた。

2.旅行者が個人的な思い入れのある観光地にしか行かなくなった。

3.ただ見物するだけの観光地は飽きられやすい。

4.観光地は非日常への憧(あこが)れを満たす場ではなくなった。

【2】このことは観光地においても事情は同じとあるが、どういうことか。

1.繰り返し訪れる旅行者の存在が観光地の経営を支える。

2.観光地の価値を認めて広めてくれる人が必要だ。

3.観光地が新しい旅行者を獲得し続けなければならない。

4.安定的な収益を得て観光地の価値を高めることが必要だ。

【3】観光地として何度も足を运んでもらうには、何が重要か。

1.次々と新しい観光資源を生み出し続けること

2.観光資源としての名所旧跡を大切に保存すること

3.風土特有の文化や産業の中で人々が暮らしていること

4.その土地の人たちが生き生きと暮らせる理由を説明すること

答案

【1】正确选项:3

题目是:“以富士山为例,笔者想叙述什么?”

解析:文章讲到旅游景点仅仅靠只来一次的游客、做一次性买卖的话,是难以为继的,就像很少有外国人会仅仅因为想再看一次富士山再来日本一样。

由此,选项3“容易厌倦只是观光的景点”为正解。

【2】正确选项:1

题目是:“‘这件事在旅游景点方面也是一样的’,指的是什么事情?”

解析:划线句该段讲到“无论是什么样的商业,顾客都具有决定性。认可品牌的价值、长期购买的顾客存在才有望实现稳定的收益,旅游景点也是一样”。

由此,选项1“屡次到访的游客支撑着景点的经营”为正解。

【3】正确选项:3

题目是:“为了能让游客多次来景点游玩,最重要的是什么?”

解析:这一问,可从文章最后一段找出答案。景点要想吸引游客,不仅靠名胜古迹这些旅游资源。重要的还是与游客们不同的、丰富的日常性。风土民俗、独特的饮食文化、每个季节的仪式,还有当地的环境孕育出来的产业,都会让游客们再次到访。

由此,选项3“在独特的丰富文化和产业中人们的生活”为正解。

路过

雷人

握手

鲜花

鸡蛋

相关阅读

日语学习专线

18610552407(微信同号)
点击这里给我发消息

关注微信公众号

Copyright  ©2015-2020  北京攀达日语培训学校  北京市朝阳区大望路SOHO现代城A座1511室  010-85175431  网站地图     ( 京ICP备15015958号-2 )