成为工作人群以后,日语中该如何注意措辞?
北京攀达日语培训学校
攀达日语 首页 日语学习 查看内容

成为工作人群以后,日语中该如何注意措辞?

2021-12-1 10:00| 发布者: admin| 查看: 73| 评论: 0|来自: 网络
摘要: 社会人として,あいさつや身だしなみと同じくらい大切なマナーが「言葉遣い」です。せっかく第一印象で点をかせいでも,言葉遣いがなってなければイメージダウンは避けられません。仕事の場にふさわしい言葉遣いを何 ...
社会人として,あいさつや身だしなみと同じくらい大切なマナーが「言葉遣い」です。せっかく第一印象で点をかせいでも,言葉遣いがなってなければイメージダウンは避けられません。仕事の場にふさわしい言葉遣いを何としてもマスターさせる必要があります。お客様や目上の人に対してだけでなく,親しい同僚同士であっても,仕事中は丁寧な言葉遣いを徹底させたいものです。

对于一个社会人士来说,跟寒暄语及个人仪表同样重要的礼仪是“语言措辞”。即便好不容易在第一印象上拿到了分数,如果措辞不成样子的话,免不了会被减分。因此很有必要让年轻人掌握适用于工作场合的措辞。不仅仅是对客人、上司及长辈,就算是关系亲密的同事之间,工作中也应该让他们好好做到说话得体这一点。

◆まずは頻繁に使われる言葉を重点的に

首先,平时频繁使用的词句要重点学习

社会人になったばかりの人にとって,「御社」とか「弊社」といった言葉は,あまりなじみがないはずです。また,自分が客の立場でよく耳にしているはずの「少々お待ちください」「かしこまりました」などの丁重な言い回しも,いざ自分が言う立場になるとスムーズに出てこないものです。

对于刚进入社会的年轻人来说,“贵公司”、“敝公司”这类词语并不是这么陌生。自己身为客人时经常能听到的,像是“请您稍等”、“明白了”这些郑重的表达亦是如此,一旦需要自己去说,就没那么顺口了。

新入社員に言葉遣いを習得させる際,こうした「よく使うのに言い慣れていない」表現を重点的に教えるというのも合理的な方法と言えます。一般に仕事の場でよく使われる言葉を下に示しました。これを参考にしながら,自職場や業界で必須の言い回しをリストアップしてまとめると,使い勝手のよい言葉遣いマニュアルになるでしょう。

让新员工们学习措辞时,重点教授这些“常用却还说不惯”的表达可以说也是比较合理的方法。我在下面列出了工作场合常用的词句,如果你能参考这个总结出自己的工作单位及业界必用的词句列表,想必就能完成一本万用措辞手册了。

◆学生時代からの悪いくせを引きずらない

不要带入学生时期的坏习惯

誰でも,「友達言葉」と「よそ行き言葉」をある程度は使い分けているようです。それでも,長年にわたって染みついた「くせ」というものは,どこかで顔を覗かせてしまうもの。これは言葉遣いというより,口調や抑揚など主に「話し方」の問題ですが,少しでも早く,悪いくせは矯正すべきでしょう。

想必谁都能在某种程度上区分使用“朋友用语”和“郑重语”。但即便如此,常年积累的一些所谓的“坏毛病”也会在某些时候一不小心暴露出来。与其说是语言措辞,倒不如说主要是“说话方式”的问题,比如语调声调、抑扬顿挫等,像这样的坏习惯应该尽早纠正为好。

具体例を少しあげてみます。

举一些具体的例子。

•「○○で~」「だから~」など,間延びした話し方
•「わかりません」「できます」など,語尾が小さく,聞き取れない話し方
•「あのぉ,お願いがあるんですけどぉ」など,甘ったれたような話し方
•「オレ的には…」「○○ッスよね」など,若者口調の話し方

•“○○然后~”、“所以~”等,讲话冗长乏味
•类似“不知道”、“(我)会”等,说话时词尾发音较轻、让人难以听清
•像“那啥,我想拜托您一件事哟”这样的,说话时带着撒娇语气
•“咱就觉得……”、“素○○的哇”等,说话时不太稳重

ほかに話し方のくせとして「語尾上げ言葉」があります。これなどはずいぶんと「普及」し,その効用まで説かれるようになりましたが,実際に耳障りだと感じる人も多くいるという事実は知っておくべきだと思います。

其他说话习惯方面,还有个问题是“词尾上扬”。虽然这类说话方式已颇为“普及”,甚至有些人开始宣传其功效,但个人觉得大家还是应该了解一个事实,那就是,很多人会觉得这样说话很刺耳。

こうした個人のくせのようなものは,なかなか指摘しにくい部分ではあります。それでも指摘してあげないと,矯正のチャンスを逸してしまうことになります。年をとるほどに,自分の話し方のくせなど,誰も指摘してくれなくなるものです。「話し方」は本人にとって一生の財産になるのだ,という信念と親心で,厳しく指導してあげましょう。

类似这些个人说话习惯,他人指正起来确实比较难。但如果不这样做,便会错过纠正的好机会。年纪越大,就越没有人会去指出你说话的毛病。“口才”是一个人一生的财产,不妨带着这种信念还有爱给予他人以严厉的指导吧。

鲜花

握手

雷人

路过

鸡蛋

最新评论

Copyright  ©2015-2020  北京攀达日语培训学校  北京市朝阳区大望路SOHO现代城A座1511室  010-85175431  网站地图    ( 京ICP备15051958号 )